遊び人の優さん 悠々自適な快楽至上主義♪

アクセスカウンタ

zoom RSS F1)イタリアGP(いろいろありましたよね…。予選と決勝でのTwitter上での呟きを交え振り返る)

<<   作成日時 : 2012/09/10 15:07   >>

面白い ブログ気持玉 14 / トラックバック 1 / コメント 0

【速報】2012年F1第13戦イタリアGP決勝結果! - BIGLOBEニュース
イタリアGP決勝…。8番手スタートの可夢偉クンのレース運びに注目しながらフジテレビNEXTで観ていたのですが…FP2でロングランを走れなかったツケは、やっぱり甘くはなかったですね!ペレスの結果(今季2度目の2位入賞!しかもフェラーリ勢のアロンソ&マッサを『瞬殺刑!』にしての価値ある2位!)がFP2で試行錯誤を出来た事も幸いし、レースなら持ち前のタイヤマネジメント能力を活かしながら戦える手ごたえも掴んでいたのでしょうね…。まあ、イタリアGPでの可夢偉クン(乙女座)の運勢は…F1速報PLUSで御馴染みの @agatchy(阿雅佐)さんの占いでも『受難の運勢…』だったらしく、予選の頑張りを結果に結びつけられなかったようです。
逆にペレス(水瓶座:因みに自分もそうですが…。)の運勢は『絶好調!』で最高の結果をフェラーリのルカ会長の御前でアピール出来て…「まるで就職氷河期の大学生が、世界中のF1ファンが観ている公開プレゼンで、超一流企業(フェラーリ)の就職試験に…見事な自己アピールに成功して内定をもらった感じ?(フェラーリ・アカデミー出身なので、ある意味では勝ち組!)」したようなレース運びを見せられ「やるせない気持ち…。」になったのは自分だけではないハズですよね?

画像



予選の模様…。

@asobinin_you: イタリアGP予選セッション なう〜♪ #f1jp

@asobinin_you: 小倉さん…ドラえもん化が進行中(笑) #f1jp

@asobinin_you: 上半身『裸』の確率の高いモンツァ♪ #f1 #f1jp

@asobinin_you: 高確率でボコられる…。 RT @penguindog31: ロータスウェアでもカーナンバー10着てるとボコられそう #F1jp

F1)ベルギーGP 決勝…。オープニングLapでグロージャンが台無しにしてくれたやるせないレース!

http://91583298.at.webry.info/201209/article_2.html

@asobinin_you: 戻り損なうと…こうなるかも?→ http://www.youtube.com/watch?v=ozlqSufotgU RT @Stephan_SFord: RT @somiador_bella: wwwwww RT @nobuhusababa: なおマルドナードは降格を食らいすぎてパラボリカからスタートする模様 #f1jp

@asobinin_you: ヒュルケンベルグ…ギアを無くして終了! #f1jp

@asobinin_you: ヒュルケンベルグは悔しそう…。 #f1jp

@asobinin_you: ルカ・バドエル…息子はメガネっコなんだね(笑) #f1 #f1jp

@asobinin_you: ダンブロジオはQ1突破できるのか? #f1jp

@asobinin_you: ヒュルケンベルグ(実は彼も危険行為が多いので要注意人物!)という名のカレー臭(フォース・インディア)のする「ミサイルその1」は最後尾の24番手にSet!された…。 #f1 #f1jp

@asobinin_you: 問題はこのQ2!ザウバーは速いマシンの後ろについてスリップストリーム効果を狙ったほうがタイムがUP出来るよね(笑) #f1 #f1jp

@asobinin_you: 8番手はイイね〜!可夢偉クン…でも、実はCutOffラインで、ホントに…きわどい戦いなんだけどね(笑) #f1 #f1jp

@asobinin_you: マルド師匠は12番手…ってことは10グリッド降格で、ヒュルケンベルグの前の22番手スタート!最後尾に核弾頭ミサイルが2基セットされた事を意味するのだよ!マジで明日の決勝は…ヤバいよね! http://www.nicovideo.jp/watch/sm17296405 #f1 #f1jp

@asobinin_you: Q3は団体戦組(フェラーリ、マクラーレン、メルセデス)と個人戦組(ヴェッテル、可夢偉、ライコネン、ディレスタ)で…結構なハンデを背負うよね! #f1 #f1jp

@asobinin_you: 速いマシンのスリップストリームの恩恵を授かれ!可夢偉クン! #f1jp

@asobinin_you: アロンソはマッサの恩恵を利用するフォーメーションを駆使するのか?まずマッサを引っ張り、次のラップでアロンソを引き上げるのか!巧妙なチーム・プレーだね! #f1jp

@asobinin_you: フォーメーション『跳ね馬!』これは見ものだぞ! #f1jp

@asobinin_you: それを思い出した人は多いハズ! RT @mn_uk: 予選で引っ張るの観てると、'00アメリカGP予選のミカとDC先生思い出す、 #f1 #f1jp



@asobinin_you: コレ!→ http://www.youtube.com/watch?v=Kn_Hsr0-8ds RT @mn_uk: @asobinin_you そして決勝でDC先生はシャンプスタートという…(笑) #f1 #f1jp

@asobinin_you: ディレスタはギアボックス交換で5グリッド降格が痛いよね! #f1jp

@asobinin_you: マクラーレンが1−2フィニッシュ!アロンソを引き上げられず…マッサがKYの3番手(笑) #f1jp

@asobinin_you: マッサに極秘指令…アロンソを活かす為、ハミルトンを狙撃せよ!ってルカ会長から勅命が渡されるかもね(笑) #f1jp

予選後も…こんな事が(笑)

@asobinin_you: 理想的ですね(笑)でもQ3を突破したのは『あっぱれ!』 RT @penguindog31: 明日はアロンソとフォースインディア勢の怒涛の追い上げが面白そう。可夢偉はしれーっと7位くらいでフィニッシュしてほしいw #F1jp

@asobinin_you: もちろん、本来の語源は知ってますよ(笑)南イタリアも行った事あるし! RT @Samiano_Rossi: (パプテマス・)シロッコ・ファン(笑) RT @asobinin_you: シロッコはレッジョ・カラブリア地方に吹く熱風の事です。 #F1jp

@asobinin_you: 確かに8〜10番手の可夢偉クン、ディレスタ、アロンソの追い上げは…明日の見どころの1つでもありますね(笑) #f1jp

@asobinin_you: 安っちい椅子だな… RT @Mutuki027: あれ 何か椅子がチープすぎるw #f1jp http://twitpic.com/asdy79

@asobinin_you: 師匠とヒュルは…『テポドンも真っ青の2段ミサイル!』ヤバいぞ〜! RT @QQQ007: 新たなミサイル誕生の予感…。 RT : ディレスタはギアボックス交換で5グリッド降格するので…可夢偉クンは8番手スタート!ミサイル要因の2台は22番手と最後尾なので良し! #F1 #f1jp

@asobinin_you: KYな仕事をしちゃったマッサ(笑)大丈夫かな…来シーズンは? RT @yuk0n0: まっさん大好きだあああああああああヽ(;▽;)ノ 祝!!トレンド入り!!! http://t.co/GXxFsKlP #f1jp #f1

@asobinin_you: F1速報PLUSで御馴染みの @agatchy さんが占った通りの展開になってる!コレも凄い事です(笑) RT @12kgm: スパの可夢偉の予選も嬉しかったけど、今日のモンツァも同じくらい嬉しい。可夢偉はどこにあんな引き出しを隠してたんだ?インタビューが楽しみ。 #f1jp

@asobinin_you: 明日、一番怖いのは…後方22番手の師匠と最後尾のヒュルケンベルグが去年の『リウッツウィ・ミサイル!』の悪夢再び?→ http://www.youtube.com/watch?v=7Dzfshed_vw もしくは、例の最悪の展開も覚悟しないと…ヤバい! http://www.youtube.com/watch?v=9v7qGDsa2Wc #f1jp #f1




@asobinin_you: イタリア語で…はぐらかしながら、マッサに例のキーワードを言い放つのでしょうね(笑) http://www.youtube.com/watch?v=kQzQXgwAcRo RT @Mutuki027: 明日の決勝の楽しみの半分はフェラーリのチームラジオ #f1jp



@asobinin_you: 随分と御無沙汰したよね(笑) RT @pndwithb: マッサんが予選のこの並び(TOP3)に立つのは2011年のカナダGP以来 https://twitter.com/TheF1com/status/244421637720653825/photo/1/large ★ついでに、マッサんがポールを獲った直近はタイトルを賭けた2008ブラジルGP #f1jp


決勝レースの模様…。

画像

実は、グロージャンは出場停止処分ですが…フランスTF1のインタビュアでヤツの嫁さんが可夢偉クンに接近(ミサイル馬鹿…とんでもない飛び道具を持ってる(笑))コレが今回の不運の元凶だったのか!?(笑)

@asobinin_you: イタリアGP決勝なう〜♪ #f1jp

@asobinin_you: いつも思うのですが…可夢偉クンへの単独インタビューを #BSfuji でも放送してあげればイイのに…。 #f1jp

@asobinin_you: 新旧フランス人ドライバー…一方は絶大なる人気者!えせフランス人は嫌われ者! RT @Lotus_F1Team: Some advice for @RGrosjean from Jean Alesi #Monzarella http://yfrog.com/kht23tmj #f1jp

@asobinin_you: 師匠はハード…大丈夫かな?既に『熱暴走中(笑)!』→ http://www.nicovideo.jp/watch/sm17296405 #f1jp

@asobinin_you: マッサ…狙撃モード? #f1jp

@asobinin_you: イイ感じ7番手にあげたぞ! #f1jp

@asobinin_you: さすがヴェッテル!ミハエルをパス! #f1jp

@asobinin_you: DRS train! #f1jp

@asobinin_you: 親父と叔父は因縁めいてる…ブルーノvsニコ #f1jp

@asobinin_you: ロングランを出来なかったツケが…。 #f1jp

@asobinin_you: ディレスタはミラーを観てない動き… #f1jp

@asobinin_you: ベルニュは…やっちゃったね! #f1jp

@asobinin_you: メルセデスは厳しいかな? #f1jp

@asobinin_you: ニコ…ハード?

@asobinin_you: ライコネンがペレスに抜かれてる…ハードのペースがイイ! #f1jp

@asobinin_you: マッサ…バトンにパスされた! #f1jp

@asobinin_you: 防戦一方…今日は厳しいね!可夢偉クン…。 #f1jp

@asobinin_you: アレは…やっちゃったかな?ペナルティーとられても仕方あるまい… #f1jp


去年と今年…何となくヴェッテルの報復攻撃にも見えてしまう(笑)

2011年のバトル!(確かにアロンソはヴェッテルに仕掛けましたが…。)

2012年のバトル!(実はヴェッテルのほうがエゲツない寄せ方をしてます。)

画像


@asobinin_you: ヤボな事すれば…スチュワードに対してティフォシ達が暴動を起こす可能性もあるからね(笑) RT @minpon3: 同意! QT @penguindog31: いや、ここでフェラーリにペナは出ないよ! #F1jp

@asobinin_you: チョイと危ない! #f1jp

@asobinin_you: やっぱり、審議対象…。 #f1jp

@asobinin_you: ディレスタ…ドライブ・スルー・ペナルティーは勿体無い! #f1jp

@asobinin_you: バトンStop!これは驚き! #f1jp

@asobinin_you: メルセデス・エンジンに燃圧不調が! #f1jp

@asobinin_you: FP2を走れなかったツケはデカい…。 #f1jp

@asobinin_you: グロージャンはライコネンを見習って欲しいんだよね!こういうクリーン・ファイトを! #f1jp http://p.twipple.jp/03Uku

画像

えせフランス人ドライバー『ミサイル馬鹿!』グロージャン @RGrosjean …。

@asobinin_you: ようやくポイント圏内…。 #f1jp

@asobinin_you: ペレスが御前レースでアピールしてるのがシャクに障る… #f1jp

@asobinin_you: マッサが正念場…ペレスに抜かれたら、将来を失うぞ! #f1jp

@asobinin_you: 将来を賭けた大勝負! RT @stargryps: チェコの追い落とし試験 #f1jp

@asobinin_you: マッサ無抵抗…情けない!『喝!』 #f1jp

@asobinin_you: やっぱりFP2をこなせなかったツケは痛い… #f1jp

@asobinin_you: マッサ…絶望病モードだな! #f1jp

@asobinin_you: ペレス…KYなパッシングを仕掛けるのか?何か踏み絵のような状況!でも…やっちゃった(笑) #f1jp

@asobinin_you: ヴェッテル…リタイア!これはチャンピオン争いに暗雲が! #f1jp

@asobinin_you: 明らかに次のシンガポールを意識した指示だねロッキーのヤツは! #f1jp

@asobinin_you: ウェバー?どうした…2台ともリタイアは最悪だぞ! #f1jp

@asobinin_you: ギアがスタック!ダブル・リタイア!っていつ以来? #f1jp

@asobinin_you: ハミルトンは完勝…ペレスが大躍進の2位!アロンソ3位、マッサ4位は跳ね馬陣営…健闘しましたが、またブルーマンデーになってしまった。明日は憂鬱な日になりそうだ…。 #f1jp

@asobinin_you: やっぱりラウダだ! #f1jp

@asobinin_you: まあ @agatchy さんの占星術ではシンガポールと鈴鹿で運気が上がるらしいので…。そこを信じたい!明日は憂鬱な一日になりそうだ…。 #f1jp


記事より抜粋

2012年F1第13戦イタリアGP決勝レースが9日、モンツァ・サーキットで行われた。

まず2列目のマッサが素晴らしいスタートを決めて、ホイール・スピンが多かったバトンの前へ出る。さらにハミルトンにも並び、半車身ほど前に出るが、1コーナーはハミルトンが押さえてトップを堅守。すぐさま出遅れたバトンがマッサに仕掛けて来るが、マッサもこれを押さえて2位ポジションを守る。

スタートで出遅れたのはロズベルグ。小林可夢偉はこれを抜いて7位に上がった。その後ろにはアロンソが迫る。フェラーリの速さはマッサを見ても明らかだ。すぐに可夢偉を抜き去り、続けて2周目の1コーナーでライコネンも料理。6位にポジションを上げる。

1位がハミルトン、2位にマッサ、3位バトン、4位シューマッハ、5位ベッテル、6位アロンソ、7位ライコネン、8位可夢偉という順位で3周目に突入。すでにハミルトンとマッサのタイム差は1.4秒まで開いていた。

4周目、ベッテルがシューマッハの前へ。7周目にはアロンソもシューマッハをパスして5位に。モンツァに集まったティフォシ(熱狂的フェラーリ・ファン)を湧かせる。

この周、予選12番手からスタートしたザウバーのセルジオ・ペレスが可夢偉の後ろに迫る。多くのドライバー達が軟らかめの「ミディアム・タイヤ」を履いてスタートする中、予選第2ラウンドで敗退していたペレスは「ハード・タイヤ」を装着。チームメイトである可夢偉をかわして前へ出る。金曜日のフリー走行でトラブルが発生してしまった可夢偉は、燃料を一杯に積んだ決勝用セットアップが出来ていない。苦しいレースになりそうだ。12周目にはペレスとの差が3秒にまで開いてしまう。

15周目を走り終えた時、上位陣ではまずシューマッハがタイヤ交換のためにピットへ向かう。どうやらメルセデス勢は2回のタイヤ交換をする作戦らしい。

17周目、予選11番手から順位を上げて来たレッドブルのマーク・ウェバーが、可夢偉を抜いて8位へ。一方、ザウバーのチームメイトであるペレスはライコネンもパスして6位に上がっている。この周を走り終え、ライコネンはピットへ戻りタイヤ交換。

19周目には、バトンがマッサを抜いて2位のポジションを奪い返す。その周を走り終えるとマッサもピットへ向かいタイヤを交換する。1周後、3位のベッテルと4位のアロンソが同時にピットイン。タイヤ交換を終え、ピットを飛び出そうとしたアロンソの横をベッテルが走り抜ける。2台はマッサの後ろでコースに戻る。この周、可夢偉もタイヤ交換。

このときワン・ツー体制のマクラーレンはもう少し引っ張り、バトンが22周目終了時に、トップのハミルトンは23周を走り終えてからタイヤを交換する。

この時点でまだピットインしていないペレスがトップ。2位にハミルトン、3位がバトン、4位マッサ、5位ベッテル、6位アロンソという順位に。

26周目、ホームストレートでアロンソが前を行くベッテルにアウトから並ぶ。しかし、1コーナーはイン側のベッテルが押さえて順位を守る。この時、ベッテルはコーナーの立ち上がりでアウト側いっぱいまでマシンを寄せた。外に追いやられたアロンソはコース外へ押し出される形に。このベッテルの行為が審議の対象となる。

29周目にはハミルトンがペレスをパスしてトップへ返り咲く。再びアロンソがベッテルに仕掛け、今度はオーバーテイク成功。またもやティフォシを湧かせる。この周を走り終え、ようやくペレスがタイヤ交換のためにピットへ向かう。

全車1度はタイヤ交換を終え、順位は1位ハミルトン、2位バトン、3位マッサ、4位アロンソ、5位ベッテル、6位シューマッハ、7位ライコネン、8位ペレス。小林可夢偉は12位まで順位を落としてしまった。

34周目、突如2位走行中のバトンがスロー・ダウン。コース脇にマシンを止める。燃料システムのトラブルだったらしい。色々な意味で拍手する観客たち。

先ほどのアロンソとのやり取りで、ドライブスルー・ペナルティが科せられたベッテルは35周目にこれを行い、9位まで大きく順位を落とすはめに。

36周目、チームメイトとは対照的に明らかに "乗れている" ペレスは、ライコネンに挑み掛かる。が、これはオーバー・スピードだったため、1度は前に出たのだが、コーナーで逆に抜き返される。しかし諦めない、というか勢いづいているペレスは次の周に再びオーバーテイク。これで表彰台まであと一歩の4位だ。

この周の終わりにシューマッハが2度目のピット・ストップ。これで小林可夢偉は10位、ポイント入賞圏内に順位が上がる。次の周には同じメルセデスのロズベルグもピットへ。これで可夢偉は9位だ。

ここで、2位のマッサに3位のアロンソが接近。フェラーリ陣営としては、チャンピオンシップ・ポイントで首位にいるアロンソにポイントを多く取らせたい。当然、マッサの前にアロンソを行かせるよう働き掛ける。ということで、ピットは無線でマッサに「アロンソがDRS(可変リアウイング:一時的に空気抵抗を減らし、前のマシンを追い越すことに使えるデバイス)を使える範囲に入った(1秒以内に迫った)ぞ」と連絡。つまり、「アロンソがこれからお前を追い越すから、邪魔はするな」という意味だ。40周目の1コーナーでアロンソがマッサを抜いて2位に上がる。

マッサが、アロンソに譲るためにややペースを落としたりしたこともあり、43周目には0.8秒差でペレスがマッサに迫ってくる。タイヤ交換1回の作戦を採るドライバーの中では、最後にタイヤを換えたペレスが最も消耗していない=グリップ力の高いタイヤをこのとき履いていたのだ。44周目、あっさりとペレスはマッサをオーバーテイク。ついに3位までポジションを上げる。

逆にチームメイトの可夢偉は、タイヤを換えたばかりのシューマッハを押さえることが出来ず、抜かれて10位に順位を落とす。

勢いの止まらないペレスはついにアロンソまで射程圏内に捉え始めた。45周目、2台のタイム差は僅か0.6秒。そして46周目、フェラーリ・エンジンを積むザウバーのペレスは、本家フェラーリのエース、アロンソを抜いて2位に。

一方の可夢偉はロズベルグにまで抜き返されて11位。入賞圏内から脱落する。

ところが48周目、6位走行中のベッテルに、ピットから「エンジンを保護するためにマシンを止めろ!」と無線で連絡が入る。オルタネーターのトラブルだったようだ。ベッテルのマシンには、6月のヨーロッパGP、そしてこのモンツァでも前日の土曜日に、やはり同じオルタネーターのトラブルが起きている。ベッテルはコース脇にマシンを止め、リタイア。ノー・ポイントに終わる。

レース終盤の51周目、今度は同僚のウェバーが単独スピン。タイヤに酷いダメージを受け、バイブレーションが発生し、とてもこの高速サーキットを全開で走らせられる状態ではなくなってしまう。ピットに戻り、そのままリタイア。

そして53周のレースを終え、チェッカーフラッグ。優勝したルイス・ハミルトンは見事なポール・トゥ・ウイン。ペレスの追撃を振り切り今季3勝目を挙げた。2位は大健闘のセルジオ・ペレス。タイヤの使い方を含めたチームの作戦も上手くいった。今季3度目の表彰台は、来年トップ・チーム(フェラーリ?)に移籍するという噂も信憑性を増して来る。そして3位に入ったフェルナンド・アロンソは、フェラーリの地元イタリアのファンから、優勝したハミルトン以上の声援を浴びる。ベッテル、ウェバー、バトンがノー・ポイントに終わり、チャンピオンシップ・ポイントでは依然としてアロンソが首位を守ることに成功。実はベッテルに押し出された際、マシンにダメージを負ってしまったらしい。それでこの結果は大満足のようだ。「映画のように、ハッピー・エンディング」と語っている。

レッドブルの2台が脱落したことで小林可夢偉は9位入賞圏内でフィニッシュ。「僕自身、思ったよりペースがでなくて、理由はちょっと分かんないんですけど。まあ、僕自身もそんなに遅くはなかったとは思うんですけど、なぜかというと、まあ、あれだけ予選で速かったフェラーリがレース終わって20秒先にいるってことを考えれば、同じ戦略、同じタイヤでスタートした内容で見れば悪くないんじゃないかなと思うんですけど、チームメイトが異様に速くて。それを考えると、何か出来たのかなとも思うんですけど。ちょっと今のところ、理由は分かりません」とコメントしている。

優勝 ルイス・ハミルトン(マクラーレン・メルセデス)

2位 セルジオ・ペレス(ザウバー・フェラーリ)

3位 フェルナンド・アロンソ(フェラーリ)

4位 フェリペ・マッサ(フェラーリ)

5位 キミ・ライコネン(ロータス・ルノー)

6位 ミハエル・シューマッハ(メルセデス)

7位 ニコ・ロズベルグ(メルセデス)

8位 ポール・ディ・レスタ(フォースインディア・メルセデス)

9位 小林可夢偉(ザウバー・フェラーリ)

10位 ブルーノ・セナ(ウイリアムズ・ルノー)

11位 パストール・マルドナド(ウイリアムズ・ルノー)

12位 ダニエル・リカルド(トロロッソ・フェラーリ)

13位 ジェローム・ダンブロシオ(ロータス・ルノー)

14位 ヘイキ・コバライネン(ケータハム・ルノー)

15位 ヴィタリー・ペトロフ(ケータハム・ルノー)

16位 シャルル・ピック(マルシャ・コスワース)

17位 ティモ・グロック(マルシャ・コスワース)

18位 ペドロ・デ・ラ・ロサ(HRT コスワース)

19位 ナレイン・カーティケヤン(HRT コスワース)

20位 マーク・ウェバー(レッドブル・ルノー)

21位 ニコ・ヒュルケンベルグ(フォースインディア・メルセデス)

22位 セバスチャン・ベッテル(レッドブル・ルノー)

リタイア ジェンソン・バトン(マクラーレン・メルセデス)

リタイア ジャン エリック ・ベルニュ(トロロッソ・フェラーリ)

以上


F1 2012 Italian GP Highlights - Technical Analysis (Monza) HD
(毎回、いいレポートを上げてくれてますね!)

残り7戦…。取りこぼしはチャンピオン争いの中では『即死!』を意味しますね…。今回リタイアしたバトン(メルセデスエンジンの燃圧不調!)やヴェッテル、ウェバー(ルノーエンジンのオルタネーター・トラブル)は…痛恨の一撃ですよね!ホント厳しい!

両エンジンとも供給チーム(【メルセデス勢:メルセデス、マクラーレン、フォースインディア】、【ルノー勢:レッドブル、ロータス、ウィリアムズ、ケータハム】)が多いので…。些細なトラブルが傷口を拡げ、致命傷に成りかねないですし、追いつくチャンスを失った時のダメージは計り知れないので、シンガポールGPまでに解決させたいトコですね〜!

その後も…やり取りは続きまして

@agatchy: ハイ。ぶっちゃけ今日の運気は水瓶座の圧勝でした。しかし毎回こうではないので! 可夢偉にも十分ポディウムのチャンスはあると思います。 @asobinin_you まあ @agatchy さんの占星術ではシンガポールと鈴鹿で運気が上がるらしいので…。そこを信じたい!明日 #f1jp

@asobinin_you: @agatchy おはようございます♪昨日の運気は水瓶座の圧勝…。ペレスは星の導きで輝き、御前レースで大アピール成功させちゃいましたよね!可夢偉クンは以前の占いでシンガポール&鈴鹿、アブダビ&ブラジルで運気が最高潮に達するらしいので…その言葉を信じたいですね(笑) #f1jp

@agatchy: @asobinin_you おはようございます。確かに、昨夜は乙女座にとっては受難の運気。同じ乙女座のウェバーもダメでしたしね。でも! 運気は常に移ろうものなので、まだまだ巻き返しのチャンスはあると思います。来季の話は置いておいて(汗)、今季のうちに一矢報いてほしいですよね!

@asobinin_you: @agatchy 乙女座の可夢偉クン @kamui_kobayashi は…受難の運気だったのですね。その原因は…フランスTF1のインタビュアがミサイル馬鹿(グロージャン)の嫁さんだった事が少なからず影響を及ぼしたのかな? http://p.twipple.jp/91KvR #f1jp

@agatchy: あー、なんか、ツキを落とした感はありますねぇ…(汗) @asobinin_you @agatchy 乙女座の可夢偉クン @kamui_kobayashi は…受難の運気だったのですね。その原因は…フランスTF1のインタビュアがミサイル馬鹿(グロージャン)の嫁さんだった事が少なか

更に、追い打ちをかけるように自分のメキシコにいるAmigoの1人からペレスのモンツァ2位入賞に…メキシコ国内は『狂喜乱舞!』してる事をメールで伝えてきてました。悔しいですよね(笑)マレーシア2位、カナダ3位に続いての快挙なので、国民の関心もメキシコでのF1グランプリ開催を!って急上昇中…。過去Blogでも綴ってますが…。

F1)メキシコGP復活の噂?(当時のグランプリは生中継もあり、好レースも!総集編で振り返っても良し)

http://91583298.at.webry.info/201112/article_9.html


なお、ここまでF1グランプリも13戦終わったトコですが可夢偉クンとペレスの成績を改めて振り返ってみると…。

ポイントは可夢偉クン(35Point)、ペレス(65Point)、予選は8勝5敗で可夢偉クン、決勝は6勝7敗でペレス、入賞はそれぞれ6回ずつあるのですが…。その内ペレスは3回表彰台(マレーシア、カナダ、イタリア)にあがってますが、いずれもタイヤ戦略がハマった事が大きいのです。

それに対して可夢偉クンはスペイン、ヨーロッパ、ドイツ、ベルギーと4度表彰台のチャンスがあったのですが…いずれもマシントラブル、タイヤ交換ミス、スタートセッティングミスなど、不可抗力で取り逃しているのです。

決勝レースでの比較は可夢偉クン6勝、ペレス7勝ですが…。可夢偉クンはマレーシアでブレーキトラブルリタイヤ、モナコでグロージャンに当てられリタイヤ、バレンシア(ヨーロッパGP)でマッサと接触しリタイヤしたレースがあるワケで…。まともな状態で戦ったレースではタイヤ戦略がハマってペレスが表彰台に登った3戦を除けば…実は可夢偉クンの方が勝っているんですよね。

まあ、ペレスは予選では可夢偉クンに及ばず負けているのですが…。逆の意味ではタイヤ戦略に注視してギャンブルが出来る。それがたまたまマレーシアでの早期ウエット交換、カナダとイタリアでのプライムスタートができ、レース展開では見事に的中し、結果的に表彰台につながっている格好…。

(御互いのマシン・セッティングの好みからも…可夢偉クンはアンダーステアを好み、ペレスはオーバーステアを好む事はファンなら御存知でしょうけど、予選等ではアンダーステアに強い可夢偉クンが有利!けど決勝では今シーズンはブロウン・ディフューザーが無くなった影響でリアタイヤの磨耗が早く、結果的にオーバーステアに強いペレスが有利になる構図でもあるのです。特にイタリアでペレスが後半速かった理由にはこういった要素も絡んでいそうです。)

従って、可夢偉クンはペレスに30Point差を付けられているのですが…内容的にはほとんど差がないか、実際は可夢偉クンの方が少し勝っている状況でもあります。タイヤ戦略が当たって表彰台に登ったペレスが目立ってはいるが…悲観するほどではないでしょう。

噂では跳ね馬陣営(フェラーリ)から供給されるエンジンがペレスのみワークス・スペックで、可夢偉クンはトロロッソと同じカスタマー・スペックらしいのですが、フェラーリ側は…それらも加味しデータLinkしてるので、表面上の評価だけでなく、かなり細かい部分まで総合評価してるので、どちらが有利?不利?っていう事でもないのかな?

但し、モンツァでエンジンの条件イーブン(ワークス・スペックのエンジン)のアロンソとマッサを抜いた事実は変わらない。(特にマッサは抗う事なく『瞬殺!』されたのは…大きなマイナス評価に繋がっちゃったかな?4位入賞で結果は残せたけど…厳しいよね。)



で、今朝はコレで救われました…。

(その1)

@asobinin_you: F1イタリアGP決勝レースで…やるせない気持ちになり「ブルー・マンデー(可夢偉クンのファンは皆同じかな?)」なんですが…。クビサがイタリアの草レースで優勝したらしい!→ http://p.twipple.jp/nclO9 コレで少しは元気になれる! #f1 #f1jp #ohayo



画像





右手は相変わらず痛々しい状況なんですが、ハンドリングとライン取りは…昔のキレキレの時と変わりません!(ホントに良かった!)




(その2)自分のフォロワーさんの1人なんですが…チョイと紹介!
(可夢偉クンのファンは特に注目!)

@asobinin_you: 可夢偉クン @kamui_kobayashi に運気をもたらすのは『新しい彼女!』をつくる事かもしれない…。1人オススメなのが…ロシア人のファンのコ!@yutaka_shin (Anastasiya Jinju)→ http://p.twipple.jp/nNfI9 #f1 #f1jp

画像


彼女は欧州ラウンドでパドック・クラブにも出入りする筋金入りの可夢偉クンの『追っかけ!(グルービー♪)』プロフィールが可愛いじゃありませんか!(※現在地:Moscow, Amagasaki in future.(将来は尼崎…。))おそらく鈴鹿には彼女は…来日するような予感がします(笑)。
(日本で自称:可夢偉クンの彼女?と称しているバラエティー・タレント…あびる優より数段イイ!)

2012.9.11(追記…気になって、Twitterで問い合わせてみました。)

@asobinin_you: @agatchy 彼女 @yutaka_shin http://p.twipple.jp/Qqxb5 は5月5日生まれの牡牛座…因みに可夢偉クン @kamui_kobayashi は9月13日生まれ(あさって誕生日じゃん!)の乙女座ですよね!相性は…如何でしょうか? #f1 #f1jp

の問い合わせに対して

@agatchy: 相性いいです! @asobinin_you 彼女 @yutaka_shin は5月5日生まれの牡牛座…因みに可夢偉クン @kamui_kobayashi は9月13日生まれ(あさって誕生日じゃん!)の乙女座ですよね!相性は…如何でしょうか? #f1#f1jp

彼女 @yutaka_shin → http://p.twipple.jp/hmUnL にとっては…コレは朗報ですね(笑)

2012.9.13(追加…この結果を彼女宛てに英語で知らせたのですが…。)
画像

…さすが!今年も準備してるじゃん!やるね〜♪

彼女が可夢偉クンの誕生日にTweetした文面がコレ!

@yutaka_shin: @OfficialSF1Team Congratulate #Kamui for me again, Please!^_^' was standing near your box > http://t.co/dUaKcgJ7

で、チーム関係者がReTweet…。

@OfficialSF1Team: @yutaka_shin @kamui_kobayashi This is so sweet, Anastasiya! Hope #Kamui likes it, too!

(コレって『チーム公認じゃん(笑)』(何やら、明らかに日本の誰かさんよりイイ印象を与えてますね!) @agatchy さんも「女性の力は大きいです…。」と申してます。可夢偉クン…どうでしょう?)

画像

こちらは去年、可夢偉クン宛てにTwitterで発信したヤツですね(笑)

まあ、アロンソが今年、好調なのはロシア人の「新しい彼女」ダーシャ嬢のおかげ?
画像

なら、可夢偉クンにも…きっとイイ運気を導く意味でもオススメ!ですよ(笑)


モータースポーツ ブログランキングへ
↑ 良かったら、クリックして下さいマセ!
  このBlogのランキングが上がります…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
F1)2012年F1グランプリ総集編を観て思った事(やっぱり、窪田等サンのナレーションは絶妙です!)
さて、今回の23日(日)16:00〜21:00の5時間にかけてフジテレビNEXTで放送された『2012年F1グランプリ総集編』なんですが…地上波及びBSフジでは残念ながら放送はないそうです。 但し、今回は「誰がナレーションを担当するのだろうか?」って…あまり期待せずに身構えてたら、何と窪田等サンの声が聴こえて来たじゃありませんか!第一声から「これぞプロフェッショナル!」と唸らせるナレーションをされてます。(こりゃ〜5時間の長丁場だけど、頑張って見届けないとイカン!と思ったのは、自分だけで... ...続きを見る
遊び人の優さん 悠々自適な快楽至上主義♪
2012/12/27 00:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
人気ブログランキングへ ← 良かったら、クリックして下さいマセ!   このBlogのランキングが上がります…。 ↑ 翻訳ツールです。(但し、当てにならないかも?) It is a translation tool. (However, is it unreliable?)   Google翻訳のほうがいいかもしれませんね!   It might be better translated Google! まあ、クリックして下さいマセ!  
F1)イタリアGP(いろいろありましたよね…。予選と決勝でのTwitter上での呟きを交え振り返る) 遊び人の優さん 悠々自適な快楽至上主義♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる