遊び人の優さん 悠々自適な快楽至上主義♪

アクセスカウンタ

zoom RSS サッカー)U23日本代表『オールド・トラフォード(夢の劇場)での歓喜!圧勝で44年ぶりBEST4!』

<<   作成日時 : 2012/08/05 08:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

日本、44年ぶり4強…エジプトに3―0で大勝 - BIGLOBEニュース
いやはや、先制した永井のGoal!(アレは誰にも止められない!ウサイン・ボルトも真っ青!20m以内なら絶対に永井のほうが速いぞ!)も素晴らしかったが…2点目の清武のFKから吉田麻也のヘディングでのGoal!は「エゲつなかった!(北京五輪組の悔しさをはらす感じが伝わってるよね!)」そして3点目の大津のGoal!をアシストした扇原の左足でのクロス・ボールは正確無比!大会を通じて成長していく『関塚ジャパン!』彼らはまぐれや奇跡ではなく実力で『聖地ウェンブリー!』への道を開き、44年ぶりのメダルへの挑戦権を掴み取ったのです。まさに『あっぱれ!』な戦いぶり!
(誰がこんな展開を予想出来たんだ!これこそが「スポーツの醍醐味!筋書きのないドラマ!」)
画像

画像

画像



…ハイライト映像はこちら!

記事より抜粋

ロンドン五輪9日の4日はサッカー男子の準々決勝を行い、1次リーグをD組首位で通過した日本はC組2位のエジプトを3−0で降し、釜本邦茂らを擁して銅メダルを獲得した1968年メキシコ大会以来44年ぶりの4強進出を決めた。7日の準決勝でメキシコとセネガルの勝者と対戦する。

◇7万人の観客を前に「奇跡じゃない」闘い

マンチェスター・ユナイテッドの本拠地、オールドトラフォードが満員の観客で埋まった。発表された数字は7万772人。サッカーの本場、英国の目の肥えたファンの前で、日本は大きな歓声を浴びた。

序盤から攻勢に出た。14分。清武が相手からボールを奪い返して、ゴール前にスルーパス。永井が俊足を生かしてGKより早く追いつき、無人のゴールに蹴り込んだ。さらに後半にも吉田、大津が追加点。これで試合を決定づけた。

オーバーエージ枠で入った吉田はチームの急速な成長を感じていた。
「ハーフタイムにも自分から意見をぶつける雰囲気が出てきた。」

この積極性こそが今までチームに欠けていたものだった。今年2月の五輪アジア最終予選。アウェーで敗れて自力突破の可能性がなくなったシリア戦の後。立て直しが迫られたマレーシア戦の前。どちらもミーティングで当時主将の山村が話し、副主将の権田が意見を言う。続く発言はない。「『他に何かある人は?』って聞かれても、みんな何もない。いつもそんな感じだった」。ある選手はそう振り返る。

だが今は違う。関塚監督が言い続けてきた「一体感」の意味を肌身で感じている。山口は「自信を持って戦えている」と誇らしげに言う。

「奇跡じゃない」。1次リーグ初戦でスペインに勝ってそう言った選手たち。自信と積極性がこの日もゴールをもたらし、自らの成長を、結果で改めて証明した。目指すは68年メキシコ五輪サッカー男子も取った銅メダル以上。日本サッカー界の金字塔に追いつき、追い越そうという勢いで日本が準決勝へ勝ち進んだ。


 日本は永井の1トップ。
 開始直後、左サイドからのクロスに合わせた清武がヘッドを放ったが、ゴール右へ外れた。
 7分、左サイドの東のクロスから永井へのパスはカットされる。
 8分、鈴木大がヘッドを放ったが外れる。
 10分、日本は左サイドでFKを得るがいかせず。
 12分、扇原のFKは相手GKがキャッチ。
 14分、日本は清武の右クロスを受けた永井が相手DFとGKをかわして右足でゴールを決め先制。
 20分、日本は永井に代わり、FW斎藤(横浜M)が入った。
 エジプトはパスを回して攻撃の機会をうかがう。
 エジプトは27分、右サイドからのクロスをヘッドで合わせたが、ゴール上へ外れた。
 エジプトは33分、右CKからこぼれたボールをシュートにつなげたが、ゴール右へ外れる。
 エジプトはペースをつかみ、右サイドからの攻撃を仕掛ける。
 エジプトは37分、右サイドのFKで直接ゴールを狙ったが、外れた。
 40分、エジプトのシュートを吉田がクリア。
 41分、斎藤を倒したエジプトのDFサーデルディン・サードが一発退場。エジプトは10人に。
 42分、日本はペナルティーエリア外でのFKを扇原が直接狙ったが、壁に当たった。
 44分、右サイドから大津が切り込み、シュートを放ったが、相手GKが阻む。
 日本1―0で前半終了。
 後半開始。
 日本はボールを支配し、攻撃のチャンスをうかがった。
 52分、日本の右CKは相手DFがクリア。
 54分、扇原が左足でミドルシュートを放ったが、ゴール上へ飛んだ。
 日本は59分、左サイドのFKから吉田がヘッドで合わせたが、ゴール上へ外れた。
 67分、エジプトは中央でのFKから右サイドへ回してクロスを上げたが、いかせなかった。
 エジプトがボールを持つ時間が増え、日本は守勢に回る。
 72分、東に代わり、DF酒井高(シュツットガルト)が入った。
 74分、日本は右CKを得るが、シュートまでつなげられず。
 77分、エジプト選手が強烈なシュート。権田がセーブ。
 日本は78分、清武の右サイドのFKから吉田がヘッドで合わせて追加点。
 日本は80分、ドリブルで持ち込んだ斎藤が右足でシュートを放ったが、ゴール右側へ外れた。
 83分、日本は扇原の左クロスに大津がヘッドで合わせて3点目。
 84分、日本は清武に代わり、MF宇佐美(ホッフェンハイム)が入った。
 後半ロスタイム、酒井宏がシュートを放つもゴール左へ外れた。
 日本3―0で試合終了。
          ◇
 日本の先発は以下の通り。
 ▽GK 権田(F東京)
 ▽DF 酒井宏(ハノーバー)、吉田(VVVフェンロ)、鈴木大(新潟)、徳永(F東京)
 ▽MF 扇原(C大阪)、山口(C大阪)、東(大宮)、清武(ニュルンベルク)
 ▽FW 大津(ボルシアMG)、永井(名古屋)

以上



実は、深夜のNHK総合テレビで自分のツイッターでの応援メッセージが再び採用されたようなのです…。フォロワーさんからの報告で判りました(笑)

@asobinin_you: 今回の勝利で男女とも『聖地ウェンブリーでの戦い!』を経験出来るのは…本当に意義のある事!歴史的快挙ですよ(笑) #u23 #daihyo #Olympic #nhkbs1 #bs1 #gorin @NHK_Olympic

コレは、BS1向けに @NHK_Olympic 宛てにTweetしてたモノなのですが…。ポジティブな意見は採用される傾向があるみたい(笑)なでしこジャパンの初戦(vsカナダ戦)の時も何故か採用されてしまい、フォロワーさんからの返信が試合中にも絶えなかったのですが…。(下記URL参照)

サッカー)なでしこジャパン『五輪での栄光への道:スタート(川澄の先制弾&宮間の魂のヘディング!)』

http://91583298.at.webry.info/201207/article_1.html

一応ハイライト動画も添付してますので、宜しかったら、閲覧して見て下さいマセ(笑)。

これで、男女とも『聖地ウェンブリー』で準決勝を戦えるし、更に勝って決勝まで勝ち上がれば『移動なし!』で同じ場所『聖地ウェンブリー』での決勝戦に臨めるワケです…。なでしこジャパンに期待は集まってますが、関塚ジャパンはトーナメント表を見てもらうと分かるように韓国の対ブラジル戦より可能性のある対メキシコ戦です。
(彼らとて44年ぶりの因縁にリベンジしたいらしいが…。)


…コレは、この前の親善試合でのU23日本代表vsメキシコ戦の模様…。
(この時の杉本のポストプレーからの大津のゴラッソGoal!から流れが良くなったような気がする!相手はドスサントスが五輪大会に入ってから絶好調のようですが、今のu23日本代表も吉田麻也をはじめDF陣が『絶好調!』で無失点に抑えている唯一のチームなので…。)
ヘタすると…なでしこジャパンより決勝への道の険しさは少しはマシなのかもしれない!やっぱり、物事全てプラス思考で考えなきゃいけないよね(笑) 準決勝で負けて、3位決定戦での『日韓戦』だけは避けたいトコですが…。(彼らとの因縁は…実は、このu23世代やオーバーエイジ枠で招集された徳永や吉田が「一番煮え湯を飲まされた相手!」でもありますが、そんなの関係ない!って言いきって、勢いそのままに決勝の舞台でブラジル代表との対決を掴んでほしい!と願う今日この頃です!頑張れニッポン!)

人気ブログランキングへ
↑ 良かったら、クリックして下さいマセ!
  このBlogのランキングが上がります…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
サッカー)なでしこジャパン宮間からの大儀見&阪口のGoal!でフランス撃破!そして決勝での宿命の対決
大儀見&阪口弾!なでしこ決勝進出!初のメダル獲得確定 - BIGLOBEニュース なでしこジャパン宮間からの大儀見&阪口のGoal!でフランス撃破!なでしこ決勝進出!初のメダル獲得確定!自らの手(足)で歴史を塗り替えた記念すべき試合!まさに『あっぱれ!』です。そして、対戦相手は…W杯決勝の相手アメリカとの『宿命の対決!』(今度こそ、オリンピック決勝の舞台『聖地ウェンブリー』で90分以内で「完全決着!」をつけて『悲願の金メダル獲得!そしてW杯との2冠達成!(過去にどの国も成し得なかった快挙... ...続きを見る
遊び人の優さん 悠々自適な快楽至上主義♪
2012/08/07 09:47
サッカー)ザックJAPANvsベネズエラ戦(遠藤、先制弾も後半追いつかれドロー…消化不良の出来)
遠藤、先制弾も後半追いつかれドロー…ベネズエラ戦 - BIGLOBEニュース 何か消化不良の出来でしたよね…。 (まあ、W杯本戦前の「プレ・シーズン・マッチ」なので大甘な評価ですけど!) ロンドン五輪U23日本代表の銅メダルを逃した仇撃ちじゃないけど、『格の違い!』をフル代表の試合で見せて欲しかったのです…。 (でも、対戦相手のベネズエラ代表は結構当たりも強く手強い相手でした。) まあ、前半14分に本田のパスを受けた駒ちゃんが右サイドを突破し完璧なクロスを出すと、ゴール中央に走り... ...続きを見る
遊び人の優さん 悠々自適な快楽至上主義♪
2012/08/16 10:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
人気ブログランキングへ ← 良かったら、クリックして下さいマセ!   このBlogのランキングが上がります…。 ↑ 翻訳ツールです。(但し、当てにならないかも?) It is a translation tool. (However, is it unreliable?)   Google翻訳のほうがいいかもしれませんね!   It might be better translated Google! まあ、クリックして下さいマセ!  
サッカー)U23日本代表『オールド・トラフォード(夢の劇場)での歓喜!圧勝で44年ぶりBEST4!』 遊び人の優さん 悠々自適な快楽至上主義♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる