遊び人の優さん 悠々自適な快楽至上主義♪

アクセスカウンタ

zoom RSS F1)バーレーンGP(ヴェッテル今季2勝目!ライコネン2位、グロージャン3位…去年と同じ顔ぶれ!)

<<   作成日時 : 2013/04/23 21:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

バーレーンGPの決勝は…自分の予想とは違ってヴェッテル今季2勝目!ライコネン2位、グロージャン3位…くしくも去年と同じ顔合わせの結果だったのですが、フェラーリ勢は散々な結果に終わってしまいました(アロンソはDRSのトラブルで大きなハンデを負い、マッサは序盤スーティルと絡んでダメージを負い、更に17周目に右リア・タイヤの剥離でピットインしたのは…痛かった!)
ポイントランキングでヴェッテルがTopなんですが…2位ライコネンと10ポイント差、4位に落ちたアロンソと30ポイント差がついたのはデカいねぇ!(フライ・アウェイの4戦で2勝したのは、レッドブルにとっても大きいし、ヴェッテルの4連覇へ向けての視界は『極めて良好なのでは?(まあ、マレーシアのウェバーとの件はあるんですけど…)』)


2013 F1 グランプリ 第4戦 バーレーンGP 公式予選(19:50〜)

Twitterで呟いてる方は少なかったけど…ニコがPP!(この展開を見事に当てたのが…。)

@agatchy: でしたねぇ。 @asobinin_you 案外、当たってた感じですねぇ(笑) RT @agatchy: 今日、培ってきたものを粛々と生かすのは蟹座。ただし予想外の状況には注意>ベッテル、ロズベルグ、リカルド #uranai #f1jp


因みに裏番組(18:30〜20:54)では…めちゃ2イケてるッ!SP「センターバカは誰だ? AKB48期末テスト」なるモノもON AIR!(途中でチャンネルを切り替えた人も多いのでは?自分は小一時間ほど観てチャンネルをチェンジ!なお視聴率は23.4%もあったらしい…。)

そして、日曜日の占い結果に対してのTweetがこちら!

@asobinin_you: グリッド降格したウェバーにも勝機があるのかな? RT @agatchy: 進行中の月は、ちょうど今くらいに乙女座へIN。昨日(今朝未明を含みます)までのがんがん戦闘モードから、マネージメント勝負の計画バトルへとテーマが推移しそう。 #uranai #f1jp #indyjp

@agatchy: オーバーテイクショーは見せてくれるでしょうか。 @asobinin_you グリッド降格したウェバーにも勝機があるのかな? RT @agatchy: 進行中の月は、ちょうど今くらいに乙女座へIN。昨日(今朝未明を含みます)までのがんがん戦闘モードから、マネージメント勝負の計画バト

@asobinin_you: 因みにウェバーは200戦目のレースです。 RT @agatchy: オーバーテイクショーは見せてくれるでしょうか。 RT グリッド降格したウェバーにも勝機があるのかな? RT 進行中の月は、ちょうど今くらいに乙女座へIN。昨日(今朝未明を含みます)までの… #f1jp

@asobinin_you: 二人ともマシンバランスに苦しんでたから…厳しそうだね! RT @agatchy: 今日、辛抱が肝心になるのは牡羊座。マシンバランスに注意しながらいく必要がありそうです>グロージャン、ディ・レスタ #uranai #f1jp

@asobinin_you: 鍵を握るのはマッサ…。戦略がハマるか? RT @agatchy: 今日、手堅く進めていくのは牡牛座。キャラが立ってくる日ですが、油断は禁物。とにかく粘りあるのみです>マッサ、ベルニュ、ヴァン・デル・ガルデ、ダリオ、エリオ、パジェノー #uranai #f1jp #indyjp

@asobinin_you: 四人とも共通の課題ですねぇ(笑)特にヴェッテルとニコは…。 RT @agatchy: 今日、地道かつ堅実にいくのは蟹座。限界まで踏み込まず、クールにレースコントロールしていくことがカギ>ベッテル、ロズベルグ、リカルド、ディクソン #uranai #f1jp #indyjp

@asobinin_you: こういう時にアロンソの真骨頂を見せる時かな?注目! RT @agatchy: 今日、経験にものを言わせるのは獅子座。正確な計算ができるかどうかがカギに>アロンソ、ヒュルケンベルグ、エステバン、ビアンキ、コンウェイ、ウィルソン #uranai #f1jp #indyjp

@asobinin_you: 三人ともイイ面が出れば大躍進もあるが…逆の目が出るとヤバそうな感じ! RT @agatchy: 今日、キーマンとなりそうなのは乙女座。大飛躍と悪目立ち、ともに可能性あり。化けるチャンスではありますが・・・>ウェバー、ボッタス、シモーナ #uranai #f1jp #indyjp

@asobinin_you: ライコネンは最近ペレスと絡んでるので…ヤツが災いをもたらさなきゃイイが…。 RT @agatchy: 今日、死角に注意するのは天秤座。敵は目に見えないところに。鋭敏な感覚センサーを活かしてください>ライコネン、タグリアーニ #uranai #f1jp #indyjp

@agatchy: あ、死角・・・。 @asobinin_you ライコネンは最近ペレスと絡んでるので…ヤツが災いをもたらさなきゃイイが…。 RT @agatchy: 今日、死角に注意するのは天秤座。敵は目に見えないところに。鋭敏な感覚センサーを活かしてください>ライコネン #f1jp

@asobinin_you: ペレスの小さなミスが怖い… RT @agatchy: あ、死角・・・。RT ライコネンは最近ペレスと絡んでるので…ヤツが災いをもたらさなきゃイイが…。 RT 今日、死角に注意するのは天秤座。敵は目に見えないところに。鋭敏な感覚センサーを活かしてください>ライコネン #f1jp

@asobinin_you: バトンの2ストップ戦略が裏目に出るのでは? RT @agatchy: 今日、手堅くいくのは山羊座。地味でも確実な方法で進めて、最後はしっかり仕事を果たす・・・ってのが成功パターンです>バトン、ハミルトン、スーティル、TK、レイホール #uranai #f1jp #indyjp

@asobinin_you: 琢磨クン @TakumaSatoRacer は細心の注意を払うべし! RT @agatchy: 今日、メンテ勝負で挑むのは水瓶座。マシンメンテ、タイヤメンテ、小さなミスの有無、そんなことが勝敗を分かちそう>佐藤琢磨、ペレス、ピック #uranai #f1jp #indyjp

@asobinin_you: マルド師匠は駄目そうな感じ…。 RT @agatchy: 今日、ギリギリでチャンスに手を伸ばすのは魚座。うまくハマれば道が開けるし、住んでのところでつかみそこねたらそれでアウト>マルドナド、パワー、マルコ、カーペンター、ヴィソ、ブルデー #uranai #f1jp #indyjp

…レース前はフェラーリが盤石なのでは?って予想してたのですけど、散々な結果になってしまいました(笑)


2013 F1 グランプリ 第4戦 バーレーングランプリ 決勝レース


記事より抜粋

013年F1第4戦バーレーンGPが4月21日(日)、バーレーン・インターナショナル・サーキット(1周/5.412km)で3日目を迎え、現地時間15時(日本時間21時)から行われた決勝でレッドブルのセバスチャン・ヴェッテルが優勝した。

セッション開始時の天候は晴れ。気温29℃。路面温度は41℃。レッドライトが消え、各車一斉にスタート。ポールポジションからスタートしたロズベルグが首位をキープ。いったんアロンソが2番手に上がるが、一瞬のすきをついて再びヴェッテルが2番手を取り戻す。

…実は、このへんの鍔競り合いが見応えあったし、ヴェッテルの「事前にブラック・マークを付けてた小細工(ゲスト解説の松田次生クンが何気なく注意してましたよね!)が活かされたんだと思います。」

2周目に入るとこのトップ3台によるし烈なトップ争いが展開される。ポール・ディ・レスタ(フォース・インディア)がマッサをかわして4番手に順位を上げている。3周目にヴェッテルがロズベルグをとらえ、首位に立つ。5周目に入るところでアロンソもロズベルグをかわし、ベッテル追撃態勢を整えてゆく。ロズベルグはもうかなりタイヤがきつそうだ。6周目に入るとディ・レスタにもかわされ、4番手に順位を下げてしまう。

…メルセデスW04は『予選番長(笑)』決勝では僅か数Lapでピットインを余儀なくされるトコは大問題だね!

7周目。2番手を走るアロンソのDRS(空気抵抗低減システム)が開いたままとなっている映像が写しだされる。これによりアロンソはピットイン。いったん修理をしてコースへ戻ったアロンソだが、まだ直っていないようだ。アロンソは再びピットへ戻り、タイヤをハードに替えてコースへ出てゆく。アロンソはこれで大きく順位を下げてしまった。このころからウェバーを始め、続々と最初のピットインを行うクルマが増え始めた。

…これが痛かったアロンソ!何故ピットインした際「もう使うな!」の指示が出せなかったのだろうか?

首位を行くヴェッテルが10周目にピットイン。ハードタイヤに交換。まだピットインを行っていないディ・レスタがトップ、キミ・ライコネン(ロータス)が2番手で続いている。ディ・レスタやライコネンは2回ストップ作戦のようだ。

…この時点で、Kimiは当然ですが、ディ・レスタの「初表彰台?」って事も考えられたので面白い展開でしたけどね!

17周目にライコネンがピットイン。11番手でコースに戻ってゆく。22周目を迎えるころには2回目のピットに入るクルマが増え始め、順位表が再びシャッフルされてゆく。26周目に2番手に20秒のマージンを築いていたベッテルが2度目のピットイン。再びハードタイヤをチョイスし、首位のままでコースへと復帰してゆく。難なく首位のままコースへ復帰したヴェッテルはファステストラップをたたき出しながら、また2番手以下との差を広げてゆく。

…このへんからヴェッテル盤石モード!でしたね。

30周目。マクラーレンのバトンとペレスがチームメート同士で5番手争いを繰り広げている。バトンの右リアタイヤにペレスのフロントウイングが接触。バトンは無線で「ペレスを落ち着かせてくれ!」と叫んでいる。その後も2人の争いがしばらく展開されるが、背後にグロージャンとロズベルグが迫る。そして33周目、この戦いでタイヤを相当酷使したマクラーレン勢をグロージャンが難なく追い抜いて5番手に上がってゆく。

…ある意味、ペレスの天狗モード?がさく裂してましたよね(その1)けど、グロージャンとの危険なバトルは…2人とも一歩引く事を学習したのか?結局はタイヤ面で有利になってたグロージャンがPassしていった形でした(笑)

35周目。2番手に上がっていたライコネンが2度目のピットイン。ハードタイヤに交換して7番手でコースに戻ってゆく。バトンもここでピットに入る。37周目にはディ・レスタも最後のピットイン。ハードタイヤに交換してコースへ出てゆく。

40周目。4番手のペレスと、6番手に順位を上げていたアロンソが最後のピットイン。ペレスが9番手、アロンソ10番手でコースに復帰。不運に見舞われたアロンソだが、このままいけばノーポイントで終わることは避けられそうだ。

…アロンソも、よくも手負いの状態で、ここまで順位を上げてくるのは「さすが!」です。

43周目。この時点でトップのヴェッテルと2番手のグロージャンが最後のピットイン。この時点で2番手に26秒近いマージンを築いていたヴェッテルは余裕でトップのままコースに戻る。グロージャンはコース復帰後ウェバーをかわし4番手に順位を上げてゆく。その後方では再びマクラーレン勢同士のバトルが繰り広げられるが、46周目にペレスがバトンをパス。バトンは続くアロンソにもかわされ、ここで4回目のピットイン。この周にアロンソはペレスをもとらえ7番手に浮上。

残り5周。グロージャンが初表彰台を目指していたディ・レスタをとらえ、3番手に浮上。終盤ウェバーとハミルトンの5番手争い、アロンソとペレスの7番手争いが白熱するも、ペレスがアロンソとのホイール・トゥ・ホイールの争いを制して順位を上げてゆく。ウェバーとハミルトンの激しい争いは最終ラップまで繰り広げられるが、最後についにハミルトンがウェバーをとらえて前に出た。ウェバーはこのあとペレスにも先行を許してしまう。

…グロージャンは成長したのか?どうかは分かりませんが…自分が優位に立ってればディ・レスタは…って思ってるんでしょうね(笑)それにしてもディ・レスタには『華がない!地味すぎる!表彰台が遠いね!』
それとペレスの傍若無人っぷり(天狗モード?が更に増してましたよね(その2))フェラーリ・アカデミーの足枷が外れたと思ったら、まあアロンソやバトンにお構いなし!に襲いかかるは…やんちゃな暴れっぷりは
『南米系ですね!(もちろん元祖は…マクラーレンOBでもあるモントーヤ!)』

チェッカーフラッグが振られ、セバスチャン・ヴェッテル(レッドブル)が今季2勝目をあげた。2位にキミ・ライコネン、3位にロメ・グロージャンのロータス勢が並び、表彰台を獲得している。

以下4位ポール・ディ・レスタ(フォース・インディア)、5位ルイス・ハミルトン(メルセデスAMG)、6位セルジオ・ペレス(マクラーレン)、7位マーク・ウェバー(レッドブル)、8位フェルナンド・アロンソ(フェラーリ)、9位ニコ・ロズベルグ(メルセデスAMG)、10位ジェンソン・バトン(マクラーレン)というトップ10の顔ぶれとなった。

以上

で、開幕4戦終了時点でポイントランキング争いでヴェッテルはTopなんですが、10ポイント差でKimi、30ポイント差でアロンソという結果になってしまい…欧州ラウンドでの巻き返しが出来るのか?注目するべき点が結構ありますよね!





それにしてもピレリタイヤの品質には…困ったものですよね!
FP3のルイスに起きたトラブル(この結果、リアセクションの交換を余儀なくされ5グリッド降格処分)や決勝レースでのマッサに起きたトラブルは…基本構造そのものに欠陥があるような気がする。
何やらスペインGP以降にハード・タイヤのみ「去年のスペックに戻す…」のですが、こんなやり方では…。(もっともロータス・ルノーを駆るライコネンなんかは「そのままでイイんじゃない?」ってマイペースを決め込む感じなのですが…。)

それと、今月のF1中継は…諸事情もあってか?スタジオ解説のみでしたけど、フジテレビ側も解説で松田次生クンをCSで抜擢したり「現役ドライバー目線の落ち着いた解説!(CS側にも絶対必要な解説ファクター!右京サンはBSフジに専念っぽいので!)」って新たな試みを登用したり、結構挑戦的にやってくれた!と思ってます。
(いずれ、小倉サンとのコンビで1レース仕切って貰えると面白いのですが…。)

BS組には…来月は『また差別化されるの?』って不満の声もチラホラ!
(自分の周りのBS組は、CS組と同じ解説陣で観たい人が多数います…。)

http://www.bsfuji.tv/top/pub/f1.html

<BSフジ…これからの放送日程> ※放送時間は、変更になる可能性があります。
■第5戦・スぺイン
【予選】5月11日(土) 24:00〜25:00/【決勝】5月12日(日) 23:00〜24:50
実況 塩原恒夫、解説 片山右京

■第6戦・モナコ
【予選】5月25日(土) 24:00〜25:00/【決勝】5月26日(日) 23:00〜24:50
実況 馬場鉄志、解説 片山右京

って状況なんですが、前回の中国GPで実況していたポエム塩原アナなんですが、抑えめの実況で「…それなりに良かったような気がするのですが(笑)」但し、解説が右京サンとコンビになった場合、どうなることやら…。
でも、モナコGPはBSフジの実況の目玉!でもある馬場サンが「2回目の実況!」
(こっちは、とっても楽しみ!)
…アロンソ・キラーなのか?ライコネン・キラーなのか?
(いろんな説がありますが…いずれにしても注目ですね!)


画像


画像


マレーシアGPの時と違ってヴェッテル満面の笑み!

<追記>レース後のフォロー番組についてCS組には御馴染みの


F1 GPニュース 2013 #3 〜中国GP・バーレーンGP(2013.4.26 に放送)

…相変わらずグダグダ感のある番組構成なんですが、改善する気はないようだ(笑)

BS組にはF1情報番組『The Inside Line』って番組が放送されてる事を…どれだけのファンは知ってるのだろうか?(下記URL参照)

http://www.bsfuji.tv/top/pub/insideline.html

…そこそこイイ内容の構成なんですが、告知不足ですよね!
(このへんも少々改善する余地がありそうです。)

画像

それと…この本はオススメ!是非読んでみて下さいませ!


モータースポーツ ブログランキングへ
↑ 良かったら、クリックして下さいマセ!
  このBlogのランキングが上がります…。
F1全戦取材
東邦出版
尾張 正博

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by F1全戦取材 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
人気ブログランキングへ ← 良かったら、クリックして下さいマセ!   このBlogのランキングが上がります…。 ↑ 翻訳ツールです。(但し、当てにならないかも?) It is a translation tool. (However, is it unreliable?)   Google翻訳のほうがいいかもしれませんね!   It might be better translated Google! まあ、クリックして下さいマセ!  
F1)バーレーンGP(ヴェッテル今季2勝目!ライコネン2位、グロージャン3位…去年と同じ顔ぶれ!) 遊び人の優さん 悠々自適な快楽至上主義♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる