遊び人の優さん 悠々自適な快楽至上主義♪

アクセスカウンタ

zoom RSS F1)ベルギーGP予選(ヴェッテルPP!但し、Q1&Q2は波乱含みでバタバタに大混乱!イロイロと…)

<<   作成日時 : 2011/08/28 14:41   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 2 / コメント 0

ベルギーGP予選(ヴェッテルPP!但し、Q1&Q2は波乱含みでバタバタに大混乱!イロイロとありましたね…。Q1のミハエル、Q2のルイスとマルドナドの「ひと悶着騒動…。」、Q3まで進出したブルーノ・セナの健闘など…。)
これでレッドブル勢は昨季最終戦から13戦連続のPP獲得となったのですが、RB7とその他のマシンでは雲泥の差がありますね!(あのリアウィングの薄さでDryもWetもOK!異次元レベルで違いすぎます!)
画像

予選は結局、PPはヴェッテルが指定席のように確保!



但し、Q1&Q2は波乱含みでバタバタに大混乱!イロイロとありましたね…。

まずは冒頭Q1でミハエルが…リアタイヤがポロリ!あっけなく終了!(せっかくのデビュー20周年のレースなのに!)

画像





F1)ミハエル・シューマッハ、F1デビュー20周年記念パーティを予定…。(衝撃のデビューから20年)
(下記URL参照)

http://91583298.at.webry.info/201108/article_4.html

ミハエルの談話
「もちろん、こんな形で予選を終えたくなかったよ。でも、僕はこのスパでやった経験がある(※例の98年のコレ!)

とは言っても、3輪で走るのは難しいからね。冗談はさておき、こんなことは絶対に起きちゃいけない。でも最高峰のF1でも、こういったことは起こりえるものなんだ。」
「初めは、何が起きたのか分からなかった。突然リアのコントロールを失った感じだったからね。だから、まずはチームに謝ったんだ。そしたら、ホイールがクルマから外れているのが見えて、なぜコントロールを失ったのか分かった。悪い中でもいいものを見つけるとすれば、新品のタイヤを温存できたことだね。明日に進むべき方向は1つだけ。前だよ。」
…最後尾から、どう攻略するか?見もの!
(けど、こういう記念レースは得てして結果は望めない!)

さて、自分がSpaで開催されたベルギーGP(昔はハイライト映像)をレース形式で初めて観たのはフジテレビがF1中継を全戦するようになった87年からかな?

…こっちはM・ウォーカーの実況バージョンで!
悟サンのロータス・ホンダのマシンからのオンボード映像に
オー・ルージュが『壁!』のように立ちはだかる光景に当時は息を呑んだね!

そして、セナとマンセルが冒頭、絡んでますが…少なからず因縁を!その後モロモロ絡んでいくのも「運命」
(時を経て、今年、セナの甥っ子ブルーノがロータス・ルノーを駆り、マンセルは…去年に続いてレース・スチュワードを務めてるんですからね!あの当時は想像も出来なかったね!

まず、セナの甥っ子ブルーノについて…。

F1)ベルギーGP初日(FP1を観ながらTwitterで呟く…。ブルーノ、ミハエル、ニックの話題他)
(下記URL参照)

http://91583298.at.webry.info/201108/article_13.html

コレを綴った時は…まさかQ3に進出し、予選7位は『運』も大いに味方してるんですが…これも実力のうちかな?

ブルーノ・セナの談話
「自分の予選結果にはとても満足しているよ。ロータス・ルノーGPでの1戦目を、こんなにいい位置からスタートできるとは思わなかった。午後に走り始めたとき、トップ10に入れるなんて予想していなかったよ。」
「Q3でまだぬれている部分の残ったコースへドライタイヤで出て行ったときは緊張した。今日の午前中も昨日も、このタイヤであまり走れていなかったからね。それを考えれば、7番手には満足だよ。」
「予選に向けて、ウエットでいいパフォーマンスを発揮できるよう作業を進めていた。予選が完全なウエットになれば、いい結果を残せると思っていたんだ。だから、ドライタイヤでいいパフォーマンスを残せたのは素晴らしいね。レースに向けては、一歩ずつ確実にやっていくよ。」
「予選でのクルマはとても良かったから、明日も同じようになることを願っている。これまで、僕はこのサーキットでいい結果を残しているから、今回もそうなるといいね。週末が進むごとに良くなっているよ!」
…けど、ドライだとR31は見た目、リアがスナップして危なっかしい!ペトロフよりはイイが厳しそうです。

で、今回、去年に続いてマンセルがスチュワードになってますが…ホントに大丈夫?

Q2のルイスとマルドナドの一件で…ルイスは「戒告処分」で、マルドナドは「5グリッド降格!」納得できないんだよ!因果応報の一例!確か次のペナルティーで数戦出場停止じゃなかったか? これは、上位チームに甘いといわれても仕方ない。(名判事ならぬ迷判事ぶりに落胆!)



同情を引き付けるようなインタビューに応えてますが…。


ですが、ルイスが意図的にマルドナドに当たりに行き同情を引こうと
「小賢しい芝居を打ってるのが×!」
マルドナドの報復行為を逆手に利用して、ルイスは全く避けず(逆に当てさせて同情買う?)てな感じに見えるんですよ!


マルドナド「何が起きたのか分からなかった…。」
(明らかに貧乏くじを引いたな!)

まあ、マンセルについては…。

F1)中国GP予選観戦中…。(Twitterで愛すべき大英帝国の息子!N・マンセルの話題で盛り上がる
(下記URL参照)

http://91583298.at.webry.info/201104/article_29.html

ルイスを庇う必要はないんだけどね〜!(スチュワード権限なんて取ってつけたモンなのかな?所詮…。)


ベルギーGPは、大昔はSpaで開催されてましたが、ゾルダーでの印象も結構強いのです。
あの、ヴィルヌーヴの悲しい事故の後、

F1)今から29年前の1982年5月8日…。ジル・ヴィルヌーヴが天に召された日…。(一番辛い日かも?
(下記URL参照)

http://91583298.at.webry.info/201105/article_2.html

舞台はSpaに移って名物レースの1つに数えられるのです。


記事より抜粋

自動車レースF1の今季第12戦、ベルギー・グランプリ(GP)は27日、当地で公式予選を行い、昨季総合王者セバスチャン・ヴェッテル(ドイツ、レッドブル・ルノー)が今季9回目のポールポジション(PP)を獲得した。

2番手はルイス・ハミルトン(英国、マクラーレン・メルセデス)、3番手はフェテルのチームメート、マーク・ウェバー(オーストラリア)

F1の元世界王者、故アイルトン・セナ氏の甥であるブルーノ・セナ(ブラジル)は7番手。ルノーでのデビュー戦で好位置につけた。

小林可夢偉(ザウバー・フェラーリ)は、12番手からのスタートとなった。

以上


可夢偉クンは…ブルーノと違って『運』がなかったね!けど、決勝は頑張って入賞を果たして欲しいね!

人気ブログランキングへ
↑ 良かったら、クリックして下さいマセ!
  このBlogのランキングが上がります…。



MINICHAMPS 1:43 アローズ・アジアンテックA22 モナコ予選 J.フェルスタッペン
ミニチャンプス

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by MINICHAMPS 1:43 アローズ・アジアンテックA22 モナコ予選 J.フェルスタッペン の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




初制覇! FC東京カップウィナーズへの軌跡!【0823_送料無料】
コロムビアファミリークラブ
DVD1枚予選リーグ●Dグループ4勝1敗1分け 勝ち点:13 得点:10 失点:6 得失点差+4で鹿

楽天市場 by 初制覇! FC東京カップウィナーズへの軌跡!【0823_送料無料】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

伝説のヒーロー~フジテレビ系「F1グランプリ」番組使用曲
EMIミュージック・ジャパン
オムニバス

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 伝説のヒーロー~フジテレビ系「F1グランプリ」番組使用曲 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
F1)ベルギーGP決勝(ヴェッテル優勝!但しスタートからバタバタと大混乱!イロイロとありました…。)
F1ベルギーGPの決勝レースが28日(日)、スパ・フランコルシャンで行われたのですが…。 決勝当日の天気は晴れ!週末雨に悩まされた各チームは、ドライタイヤのデータが少ないままレースを迎えることになった。(いかに大変なのか?このレースを見ていた人は判ったと思います。『逆Spaウェザーの恐怖!』) 優勝は、ポールポジションからスタートしたレッドブルのセバスチャン・ヴェッテル。ソフトタイヤのブリスターに悩まされながらも、堅実なレースで4戦ぶりとなる今季7勝目をあげた。2番手にもマーク・ウェバ... ...続きを見る
遊び人の優さん 悠々自適な快楽至上主義♪
2011/08/29 08:10
F1)ベルギーGP 今昔物語…Spaマイスターたちの伝説や名勝負あれこれ…。さて、今年はどうなる?
ベルギーGP(Belgian Grand Prix)はベルギーで1950年以降断続的に行われているF1のレースのひとつですが…。1970年代と1980年代ではニヴェルやゾルダー(自分にとっては忌まわしいサーキットの1つ…ジルが他界した場所)にて、それ以外は全てスパ・フランコルシャンで開催されてます。フジテレビがF1グランプリを全戦中継し始めた頃から観ている人にとっては「ベルギーGP=スパ・フランコルシャン・サーキット!」って連想するくらい、定着してますよね(笑)オー・ルージュをはじめ、高速... ...続きを見る
遊び人の優さん 悠々自適な快楽至上主義♪
2012/08/22 20:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
人気ブログランキングへ ← 良かったら、クリックして下さいマセ!   このBlogのランキングが上がります…。 ↑ 翻訳ツールです。(但し、当てにならないかも?) It is a translation tool. (However, is it unreliable?)   Google翻訳のほうがいいかもしれませんね!   It might be better translated Google! まあ、クリックして下さいマセ!  
F1)ベルギーGP予選(ヴェッテルPP!但し、Q1&Q2は波乱含みでバタバタに大混乱!イロイロと…) 遊び人の優さん 悠々自適な快楽至上主義♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる